令和3年度の秋季例大祭中止について

賀茂神社からのお知らせ

令和3年度の秋季例大祭中止について

日々のニュースで報道されない日はないCovid19ですが、最近では変異したウイルスにアルファ・ベータなどと名付け、特にインド由来のデルタ株の感染力の強さが脅威とみなされて感染拡大が懸念されています。現に首都圏では徐々に感染者の増加がみられます。オリンピックを開催して本当に大丈夫でしょうか、もし感染抑え込みに失敗すればたとえオリンピックが何事もなく終えても国内はもとより、日本は世界中から批判を浴びることになるでしょう。

私たち地方を見ましてもワクチンの供給が滞り、高齢者はもちろん若い人達への接種がいつ終えるのか、全く予測がつかない状況です。

先日7月4日に関係者(宮司・総代・年寄・社警・太鼓台・獅子)などの各代表が集まり今年度の秋祭りをについて話し合った結果、まことに残念ですが昨年に引き続き御巡幸中止・したがって獅子や太鼓台の奉納も中止と全員一致で決定いたしました。ただし賀茂神社及び沓脱八幡神社共に関係者による神事は悪病退散と氏子の安寧を奏上し催行いたします。

お祭りが出来ないのは寂しい限りですが、ご理解をいただきたくお願い申し上げます。